Play Framework 2.2用のHaxeプラグインとJSXプラグインをリリース&sbt-github-repoのメンテナンス中止 2013年11月02日

Play Framework 2.2用のHaxeプラグインとJSXプラグインをリリースしました。Sonatype OSSにリリースしましたが、Maven Central Repositoryと同期するまで少し時間がかかるかもしれません。

hexx/play-haxe

hexx/play-jsx

これはPlayプロジェクトのapp/assets/javascriptsにHaxeファイルやJSXファイルを放り込んでおくとJSファイルに変換してくれるというものです。 ずっと前に作っていたまま放置していたんですが、 KAWACHI Takashi (kawachi)さん からPRをいただきリリースできました。ありがとうございました。

あとsbt-github-repoのメンテナンスをやめました。と言ってもこれも放置していたタイプなんですが。

hexx/sbt-github-repo

これはGithub PagesをMavenリポジトリにするというsbtプラグインなんですが、Github Pagesがあまり安定しないので僕はもう使わないと思います。Mavenリポジトリを作る場合はAmazon S3にします。 sbt-github-repoは僕が作ったものの中ではそこそこ反響があるほうなんでちょっと残念ですが。